Creators Collection

パリのエスプリを感じさせる創作活動を続けている、作家さん、クリエイターさんと、ビアンフェとのコラボレーションから生まれた、オリジナルプロダクトの数々をご覧ください。

collab. with こうの早苗 kono sanaee

手づくりとバラをこよなく愛する、こうの早苗さん。フランス更紗にあこがれを持ち、今では多くのオリジナルファブリックの、企画製作に携わっています。今回は手づくり好きの女性たちに、夢と感動を味わっていただくため、こうのさんオリジナルファブリックを使い、カルトナージュの箱を発売します。
中に入れるコレクションも、こうのさんセレクトの3つのコレクションを発表します。

profile

広告会社のグラフィックデザイナーを経て、グラフィックと共通点の多いパッチワークをはじめ、結婚、出産とともに ベビー服、ベビーキルト、子供服や自分の普段着などを作っていました。 その後、さまざまな人との巡り合いの結果、自宅のパッチワーク教室からはじまり、会社組織としてパンデピスを設立。また、オリジナル の生地やキットの直営販売店デ・トゥークールを開店。沢山の人にパッチワークを楽しんでもらいたいという気持ちから、パッチワークスクール も開校しました。 キルトを通して人とのふれあい、作ることのよろこびを分かち合えたらとっても素敵だと思っています。


inspiration 商品づくりのインスピレーション

私は、フランスや、イギリスの蚤の市で手に入れたレースやリボンをカルトナージュの箱に入れてコレクションしています。

せっかく手に入れた宝物たちを、乱雑にしまうのがいやなので、整頓しやすく目に入りやすい深さのない箱を選んでいます。

そうすることにより、開けた瞬間に、私の小さな蚤の市がはじまります。

フランスの旅はここでも読めます。
http://ameblo.jp/kono-sanae/

story 商品の制作カット


カルトナージュのデザインを考えているところ。


こうのさんのコレクションの数々。いつの間にか集まったリボンやアンティークのレースです。時々あけて見るだけでも癒されます。


こうのさんオリジナルの布 カラーパレットと称して、2年前から発売しているもの。パッチワークの作品を考えるときに、絵の具のように手元に持って活用します。


カルトナージュに使用する生地を新柄のオリジナル生地から選んでだり、レースコレクションで作るバニティーケースをの布とレースを同時に配色を考えたり・・・